2014/06/07

神おま前提で装備構築するのキッツイから勘弁して下さい

    雨がすげぇんだ雨が。
    とにかくバッシャバッシャふりまくってすげえんだ。

    んなこたぁ知ってるとお思いのことでしょう皆様!

    ちわっす。雨でこそ喜ばなければならないはずのカエルです。


    写真のね、光源がね、うまいこと確保できないのですよやはり。


    ですんでね、やはりね、撮り溜めた写真引っ張ってくるわけですよ。


    言い訳終了。
    こないだも載せたね。これ。

    お守り袋です。

    試作品だったはずなのに、出来が良かったので正式採用されたこやつ。

    根拠も無く紐をグラデーションにしたら思いの他ハマる。
    良いではないか良いではないか。

    で、調子こいて同じような水玉使ったのがこれ。
    紐は同系統の色にしました。

    打って変わって花柄。

    三つ目に至って、紐は全部グラデにすっぺやと決意。
    でもなんか保護色?

    突然のトマト!トマッティーーーーーーーノ!
    紐の色は黄緑以外に考えられなかった!

    トマトの加護があるやんなぁ。

    私にしては珍しい?ストライプ。

    紐は暖色系のところでなんとかうまいこと結びました。
    めんこかろ。


    この、お守り袋特有の結び方「二重叶結び」が難しい。
    結んでいるうちに崩れてしまったり、長さの調整がうまくいかなかったり。
    ちょっと歪んでいるのはご愛嬌と言うことで……何卒……


    で、コレの中に
    こんな感じのを厚紙に印刷、切って入れました。

    すまん、現物の写真撮れてない。

    あと、せっかく頂いた絵をもうちょっとかっこよく加工できなかったんかワシ。
    前回も書きましたが、シルエットになってるこの鳳凰、
    やたらセンスいい友達に無理言って描いてもらいました。

    センスの神よ!私にレイアウトセンスを!下さい!!


    物理的にはね、地味にPP加工とかしたんですよ!
    PP加工ってのは、表面がツヤツヤしてるやつだよ。
    PP加工かマットPP加工にするか悩みどころだよね~。

    どうやったかと言いますと。

    用意するもの
     梱包用PPテープ(セロハンテープのでっかいやつみたいなの)
     カッター及びカッターマット。要は切るもの
     気合

    PPテープを!印刷物の上に!

    貼る!!!!!!!

    この時、気泡が入らないように気を付けて貼るべし。
    いっぺんに貼るのではなく、寝てる子に少しづつ布団をかけていくような感じ。

    気泡入っちゃったYO!って時は、
    裏返して紙の方から小さな穴を開けると良いです。
    ただし、ホント小さく。針でつつく程度。

    もしくは、テープ面からしごき出して下さい。


    あとは切る!きれいに!


    おわり!!!!!!!


    原始的でしょ!

    この方法なら、あまり大きくないものなら大抵がPP加工できます。
    印刷用シール用紙とかでやればツヤツヤシールできる。

    とにかく、いっぺんに張らないことがキモ。欲張らない。
    不安ならモチーフごとに一枚づつ張った方が良い。


    とまあ内職みたいなことをやって出来上がったこいつ。
    袋は開くので、お好きなものを入れてしまえばいいのよ。
    札とか。石とか。お子様の最初に抜けた乳歯とか。
    なんだっけトゥースフェアリーだっけそんなのあったよね欧米で。アメリカだけか?

    怨念だけは入れちゃダメッ☆

    0 件のコメント:

    コメントを投稿