2014/01/05

猫の尻尾をつかんで振り回してはいけません

    って国語の先生が言ってた!
    中学校のとき!

    ぶっちぎれてしまうらしいですね。
    なんつー残酷な。


    猫といいますと、

    カーテン閉めっぱなしでPC作業してた時だったかなー
    窓の外から

    ドッ ドッ ドッ

    って何か叩く音が聞こえてきましてね。
    しかも物凄く下の位置なのですよ。

    何だ……?
    人が来たなら玄関だよな。
    なんで窓?
    外のテラスに上がりこまなければこの窓を叩くことはできないはず。

    しかも、下からせいぜい20cmか。

    一体……?

    とドッキドキしながらカーテンをそおっと開きましたところ

    日差しで温まった窓に、でっぷりしたトラ猫が背中をつけて座り込み
    ぶっとい尻尾の先で

    ドッ ドッ ドッ

    と機嫌よく窓を叩いていたのであります。

    くるうりと振り向く猫。

    ふてぶてしい感じの顔がすっかり弛緩しきった状態の。猫。

    しばらくの睨み合いの後、カーテンを閉めました。


    余談が長い。
    本題行くぜ。


    ひっさびさ!
    持ち手付きポーチ!

    にゃーごと椅子でございます。

    爪とぎバリバリ。


    にゃーごわんさかです。
    ここは俺の場所だ、という無言の圧力。


    このファスナーがべらぼうに扱いやすい。
    素敵です。
    一生付いてゆきます。


    中はもちろん水玉。
    縫い代のバイアスはなんか適当な布で適当に作成。
    その辺にあったものです。

    リサイクル精神と言いたまえよ。

    0 件のコメント:

    コメントを投稿