2013/07/20

俺に構わずお前は逃げろ!

    夏の暑い中、ひたすらにミシンを走らせていると悟りが開けそうな気がします。
    カエルだって 生きているんだ ホモダチなーんーだー

    暑いよ ねえ暑いよ
    カエル野郎ですコンニチワ。


    下のチビ共が保育園時代に使っていた、お昼寝用マット。
    すっかり薄くなった上にもう小さいので押入れの肥やしになってました。

    勿体無いので、ぐるぐる丸めてカバー掛けてみた。


    こんなん。

    たまりにたまった端切れをひたすら縫いつなげてこんな形に。


    横は適当に切った布を適当に縫って適当にゴムを通しました。
    物凄い適当。

    丈が余りすぎて、仕方ないから適当に折り前して適当なところで縫った。

    そのため、内部はとてもじゃないがお見せできません。


    抉れた壁とか見えますね。

    下にあるのは、ここ最近「人間がダメになるクッション」とか言われている物体です。
    無印のビーズクッションだっけ?ソファーだっけ?
    使い古してもうボロボロ。

    確かに、人間をダメにしますねこれ。

    長男の友達が遊びに来ると、皆ことごとくこれに吸収されてゆく。

    スポーツ系爽やか少年も
    文武両道学級委員長も

    これにすっかり埋まってダラッダラしながら

    「次、何倒すー?」
    「すっげえお前超埋まってる。ラスボスに吸収された人みたいになってる」

    って感じです。


    もちろん私も毎日これに吸収されております。
    ラスボス!

    0 件のコメント:

    コメントを投稿